RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然堂治療院日記

自然堂治療院の出来事や、思ったことなどを書いていきます。
勉強会
0
     隔月で行われている勉強会(トータル臨床研究会)に出席してきました。


    北は宮城から南は福岡まで70名もの先生が集まり、今回も充実した勉強をさせていただきました。


    「勉強会に出席した次の日は忙しくなる」と、先輩治療家に言われていましたが、
    当院も今日は朝から忙しかったです。


    明日からは花粉症の患者さんの予約が入っているので、早くカラーの準備をしなければ。
    | - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    休診日
    0
       まだ少し先の話ですが、

      3月27日土曜日は、結婚式出席のため休診とさせて頂きます。

      よろしくお願い致しますm(__)m
      | - | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      オリーブオイル健康法
      0
         2週間前、母からオリーブオイル入りのリンゴジュースを飲むように勧められたのですが、

        なんだか胃腸の調子も肌の調子もとても良い感じ。

        なんでも聖路加国際病院の名誉院長である日野原重明さんが、テレビで紹介していた健康法だそうです。

        たしかお年はもう90歳を越えられているはずですが、どうりであんなにお若く見えるわけです。

        もちろんその他にも色々努力なさっていると思いますが。


        ちなみにオリーブオイルは「エキストラバージンオイル」じゃないと駄目だそうです。
        量はテーブルスプーンに1杯を、お好みの量のリンゴジュースに混ぜればOK。

        みなさんもお試しあれ!!
        | - | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        カラー治療 前立腺肥大症
        0
           中年以降の男性に多くみられる「前立腺肥大」

          みなさん大体が治療方法はお薬を飲む事になっているみたいです。

          ご家族の紹介でいらした60代の男性の話。

          薬を飲み続けているが、ここ数年勢いよく放尿した記憶がなく残尿感・頻尿の症状。

          当院では前立腺肥大のカラーが充実しており、

          様々なカラーで反応を確かめた結果、4種類の前立腺のカラーで反応。

          耳つぼや下腹部の反応点にカラーを貼付し、帰宅していただく。

          翌日その方からお電話を頂き、
          「何年か振りに尿がほとばしるように出た!!」
          「夜にトイレに起きなくて済んだ!!」
          などの御報告を頂きました。

          もちろん前立腺肥大の全てが改善できるとは限りませんが、

          お悩みの方にとっては、カラー治療も可能性のある選択肢の一つになるのではという結果を得ることが出来ました。





          | - | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          男の中の男
          0
            「望まれて行くんだから、喜んで力を発揮したい」
            「私にかわいそうという同情の目がむけられるだろうが、そうではなくて野球選手なんだから、グランドでの結果で評価して欲しい」

            17日に亡くなった元巨人・阪神の投手小林繁さんが江川事件のトレードでの記者会見でこのようなことを言っていた映像を見ました。

            前代未聞のトレードですし、マスコミも刺激的なコメントを期待していたことでしょう。
            ご本人も当然悔しい気持ちでいっぱいであったに違いありません。
            しかし会見では、関係者のみんなが救われる唯一といって良いような発言でその場を収めたように私には感じました。
            巨人や江川選手に恨みごともひとつもなく、むしろ阪神へのお世話になる気持ちをおっしゃってました。
            これからプロの世界に入ってくる江川選手への気遣いすら感じました。
            そして、決して自分を悲劇的に見せようとすることなく…。


            小林投手はトレードされたそのシーズンに、見事投手最高の栄誉である沢村賞を受賞する活躍をするという、なんとも格好の良い成績を収めるのですが、文句も言わず、求められたところで全力を尽くし、最高の結果を手に入れる。
            まさに「男の中の男」ではないでしょうか。


            57歳という若さで亡くなられたのが残念でなりませが、野球少年だった私の目には、あの独特の格好の良いピッチングホームが目に焼き付いています。
            | - | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |